会場3

スラ○ム (←ここを「右」クリック)
  スライ○ベス メタル○ライム
 (2000/05/07)  天下三二樹さんの作品です!!

 某ゲームの某スライムに似ているような!?
”煮るなり焼くなり、ペットにするなり好きにして下され。勿論元の世界へ戻してあげても結構です。”とのコメントです。

しりゅう「スライムベ○、メタルスライ○もありますが・・・形はおな・・・うわわ」
 

<部品数>
5個
<難易度>
★☆☆☆☆
(初級)
<紙>
2枚
ド○キー (←ここを「右」クリック)
  メイジド○キー ド○キーマ タホド○キー
 (2000/06/11)  天下三二樹さんの作品です!

 ド○○エシリーズより、4匹のモンスターの捕獲に成功した。
スライ○同様お馴染みの「ド○キー」である
スラ○ムのように可愛がって頂きたし。
勿論ス○イム同様色違いでも今回は目があるのだ。なお、立たせることができぬ故吊すなり壁に掛けるなりしてくだされ。

しりゅう「おお!目がありますね。目と口はうすい部品なので組み立てにご注意ください。」

<部品数>
13個
<難易度>
★★☆☆☆
(初中級)
<紙>
4枚
ゴースト(←ここを「右」クリック)
  ヘルゴースト メトロゴースト 
 (2000/07/09)  天下三二樹さんの作品です!

★作者のコメント★

 今回は夏というわけで・・・ではないが、ゴースト3種である。ドラキー同様立たぬ故吊されたしい。

しりゅう「ドラ○クエシリーズ(うわ、どんな伏字じゃ!?)第3弾!
こういうゴーストなら出会ってもいいかな・・・いや、やっぱりダメ。こわぃ・・。×16倍印刷して、廊下に吊るしておけば・・・。おっと下手すりゃ心臓マヒです。ご注意ください。
と、ところで、帽子の下はどうなっているのでしょうね。やっぱり毛が○本?(意味なし伏字パート2)」

<部品数>
11個
<難易度>
★★☆☆☆
(初中級)
<紙>
6枚
 ド○ル(←ここを「右」クリック)
  ド○ルメイジ 
 (2000/08/27)  天下三二樹さんの作品です!

★作者のコメント★

 とある洞窟の中を歩いていると背後に異様な気配と、松明の光に照らし出された巨大な影の存在に気付いた。意を決して振り返ると、そこにはゆうに2メートルはあるであろう、巨大なナメクジとも見て取られる怪物に出くわした。咄嗟に身構えたが巨体故にその動きは遅かった。そこで荷物の中から魔物の餌を探り出し与えてみた。夢中になって食べている隙に逃げようと試みるが彼の食欲の前にその余裕はなかった。そして彼は飛びかかってきた。自分の脳裏には懐かしい日々がマッハ4,2で駆け抜けていく。大きな振動と共に大地に叩き付けられる。彼の粘っこく甘い吐息が頬をなでる。私は観念した。がしかし、私を襲ったのは鋭い歯牙ではなく生暖かい何かであった。私は固く閉じた目を開いた。そこに映ったのはまるで犬のように私の頬を舐める彼の姿であった。私は彼を振り解きその場を離れていこうとしたが、彼もまた私の後についてくるのであった。私は彼を友として扱うことにし同行を許可した。さらに進むとドロルの兄貴分・ドロルメイジもいたが、ドロルの存在に私を仲間と誤認したのかそのままついてきてしまった。かくして、2匹の巨大ナメクジの捕獲に成功したのであった。
・・・というわけで今回はいつもは謎である捕獲の経緯をストーリーモードで解説してみた。

しりゅう「ドラ○クエ第4弾!今回はストーリーモードな作者コメントです。ドロルと仲良くなっちゃいましたね。このモンスターはあまり記憶にないのですが、外見がちょっとグ・・、いや、個性的なので忘れ去ろうとしたのかもしれません。とにもかくにも、モンスターを仲間にできるDQ5,6(6は違いましたか?)は大好きでした。さて組み立てですが、細かい(尖った)部品が多いので少々難しいかもしれません。のりしろにご注意ください。」

 

<部品数>
21個
<難易度>
★★★★☆
(中上級)
<紙>
5枚
メ○ダ(←ここを「右」クリック)
  メ○ダロード 
 (2000/12/27)  天下三二樹さんの作品です!

★作者のコメント★

 新規モデルを送りいたす。目玉がでかく空中を漂える巨大なミジンコなどと考えるのが妥当なモンスターである。

しりゅう「このキャラクタはドラクエではない!?(実は出会ってないだけかもしれませんが・・安全のため伏字!)
こんな大きなミジンコが漂っていたらパニックですね。(草食?)
足が細く複雑なので組み立ては気合でGO!です。」
 

<部品数>
12個
<難易度>
★★★★☆
(中上級)
<紙>
5枚