クラフトアフリカへ行く

その2 ヒューズ飛ばし、冷蔵庫故障中!?

★その2★ 不慮の事故〜

 電源問題は解決に兆しを見せたのですが、また不可解なことが・・。
接続はどう考えてもバッチリなのに、ピクリとも反応しない。
おかしい。夜は電気が止まるのか!?
ん?部屋もなんだか暗いなぁ。
と思いつつ電灯のスイッチを入れるてみるのですが、いっこうにつく気配なし。
部屋は不気味な静けさ。
仕方ないテレビをつけてから考えよう・・へ?テレビもつかない!
100円入れないとダメなんかな?
いや、これは!!!

 

写真撮影不能!
撮っちゃマズイでしょう・・・


 

 部屋半分に電気が来ていない!ヒューズが飛んだ?
わぉ。わたしゃ知らない。これは”元々老朽化していた配電部をリフレッシュしてあげたがための不慮の事故”、いや”元々壊れかけていた!”、もとい
”元々壊れていた!!”と断定。
修理を頼むにも・・・英語でなんて言えばいいのだー。
"Hey! It's broken! Please restore! Thankyou!"じゃダメだ!
仕方がないので、日本人添乗員の方に電話をする。
・・も、海外で間違い電話をしでかす。
ソーリーとミステークを連発し、電話を切る。
やはり呪われているようです。
その後、添乗員さんに様子がおかしいことを説明(変圧器?何のことでしょう)
ホテルの人がやってきて・・(心臓バクバク)
”Oh!OK,OK"で廊下の配電盤をいじりはじめ・・
ああ!光が美しい。テレビのCNNニュースもワンダフル。
一件落着
・・に、してしまいました。
 でも、冷蔵庫だけ動いてないんですけど・・・。
 これは本当に故障しているのでしょう。うんうん。
 元々壊れていた部分も修理でき、ちょっと一息、インターネットです。
うまくつながるのかなぁと思いつつ作業をすすめるといとも簡単に・・。
ニフティーサーブの海外ローミングサービスはお奨めです。
(電話線とつなぐ端子の形状は日本と違うので、事前に変換機を購入します。これは電圧が低いのでさすがに爆発しませんでした。ヨカッタ!)
日本語のページを見ていると、アフリカーンにいる気がしません。
(写真の画面が違うのは気にしないでください)
そしてさらに夜・・
ホテルの玄関でカメラを構えている人を発見。
南半球でしかみることができない南十字星を撮っているとのこと。
位置を教えてもらい、デジカメだからダメだろなと思いつつ撮影してみると・・ノイズだらけですが何とか映っていました。
(オリンパスC-2500L ISO200 開放シャッター速度4秒)
ホームページ用にトリミングし画像処理したものですが、左の写真をクリックすると多少大きく表示します。右端のスジはUFOです。
南十字星&UFOを撮れるなんて!
正直者には幸せが訪れることを実感しつつ・・・次回へつづいてしまいます。